刀皇 花隈川セット 1450 だいじょうぶスルスル ハンマー
商品検索
お探しの商品を入力下さい。

価格
会員様専用
新規会員登録
会員ログイン
パスワード紛失
カート
新規会員登録
レビュー
ライン

特集
新商品紹介
森林特集
草刈特集
海のお供特集
ライン
お買い物ガイド
よくある質問

商品
包丁
砥石
狩猟山林道具
園芸鋏
園芸用品
調理器具
大工道具
理美容品
手芸洋裁鋏・クラフト
草刈用品
左利き刃物



maruhari
エコ梱包宣言
アフターフォロー
facebook
ヤマト運輸
スマホページ

トップ > お知らせ > お役立ち情報 > 鰹節の削り方 > 鰹節削り器の使い方


鰹節削り器の使い方

一.鉋刃の出し方

鉋の頭を金槌で叩き、刃を出す。
左右均等に出ない場合は、頭の左右を金槌で叩き調整する。

二.鉋刃の入れ方

出しすぎた刃や、刃を鉋台から外す場合は台頭を金槌で叩いて外す。
※刃の出具合を微調整すると、良い削りが出来ます。


三.刃の手入れ

使い終わったら、乾いた手ぬぐいで乾拭きする。
長い間使わない場合は乾拭き後に食用油を軽く塗っておく。
※次に使う場合は油分を拭き取ってからご使用ください。


四.刃が切れやんだら

刃を研ぎます。まず市販の中仕上砥石#800〜#1000で砥ぎ、
次に#4000〜#6000の砥石で仕上研ぎをします。
慣れないと刃が上手く付きませんので、固定治具等で刃を固定して砥ぐと、
綺麗に仕上がります。

鰹節削り器 砥石
現在登録されている商品はありません